【東松島市】隠れたパワースポット! 自然に作られたトンネルを抜けて、「医王寺 薬師堂」へ行ってきました♪  

東松島市にある「医王寺 薬師堂」へ行ってきました! 「医王寺 薬師堂」は、食堂や特産品の販売もしている観光案内施設「あおみな」と「大高森観光ホテル」の間にある道の奥にあります。

あおみな

観光案内施設「あおみな」

あおみな

海鮮丼や天丼が食べられる「あおみな食堂」があります。

大高森観光ホテル

奥に見えるのが「大高森観光ホテル」です。

医王寺薬師堂

「薬師堂入口」から、歩いて行きます。

医王寺薬師堂

ずんずん進みます。山の方へ入っていきます。

医王寺薬師堂

進むと、「医王寺 薬師堂」と書かれた標識がありました。右に進みます。

医王寺薬師堂

ずんずん進んでいくと…

医王寺薬師堂

自然に出来たトンネルが現れました! なんて素敵なのでしょう…!

医王寺薬師堂

物語が始まりそうですね。わくわくしてトンネルを通り抜けました。

医王寺薬師堂

医王寺薬師堂

椿の花が沢山咲いていました。

医王寺薬師堂

「医王寺 薬師堂」まであと0.3km。

医王寺薬師堂

地面が枯れ葉でフカフカしています。

医王寺薬師堂

大きな葉っぱ! 朴葉だそうです。

医王寺薬師堂

洞窟が見えてきました!

医王寺薬師堂

医王寺薬師堂

ー薬師堂下の洞窟ー

「医王寺 薬師堂」は、洞窟の上にあります。薬師堂の下の洞窟は、1222年に里浜の漁夫の網にかかって海底から引きあげられた薬師如来を最初に安置した場所と言われているそうです。

1608年に、伊達政宗が鹿狩りをした際、この洞窟内で忽然と現れた白髪の老僧が止めるのを聞き入れず、獲物を調理させましたが、なかなか煮えないのでその肉を海に捨てて帰ったそうです。その後また狩りをしようと、狩衣を着ようとしたら、狩衣は灰になっていました。政宗は薬師如来の霊験あらたかなことに驚き、自分の眼病の平癒を祈願したところ7日にして平癒しました。以後、信仰を厚くし薬師堂を建立したそうです。

医王寺薬師堂

薬師堂下の洞窟

医王寺薬師堂

手を合わせました。

医王寺薬師堂

洞窟の横にある階段を上ります。

医王寺薬師堂

登りきると、左の海の方を見ると鐘、右の方を見ると薬師堂に続く階段が現れました。

医王寺薬師堂

階段を上りました。

医王寺薬師堂

こちらが「医王寺 薬師堂」です。薬師如来をご本尊に、日光・月光菩薩、十二神将、不動明王、毘沙門天王の仏像が奉安されているそうです。鈴を鳴らして、参拝しました。

医王寺薬師堂

見晴らしが良く海が見える場所に鐘があります。

医王寺薬師堂

鐘には「薬師瑠璃光如来」と書いてありました。

花の匂いなのか、線香の匂いなのか、甘いお香のような香りが、この辺りでしました。

医王寺薬師堂

海がとっても綺麗でした! 夕陽の沈む時の景観も素晴らしいそうです。

医王寺薬師堂

美しいですね。

医王寺薬師堂

帰り道、浜に続く道があったので、寄ってみました。

医王寺薬師堂

海は静かに、キラキラ光っていました。

医王寺薬師堂

黄昏るのにもぴったりです。

医王寺薬師堂

とてもパワーをもらいました! 隠れたパワースポット! 「医王寺 薬師堂」へお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【東松島市】天気の良い日は「大高森」の登山はいかが? 登頂まで約20分の遊歩道、海、山、森に癒される

【東松島市】静かに過ごすことができる穴場スポット。宮戸島の《大浜海岸》の砂浜に癒される♪

【東松島市】江戸時代以前の湿地の姿に。特別名勝松島《大浜田湿地》へ行ってきました

「医王寺 薬師堂」の地図はこちら↓

2022/04/26 14:44 2022/04/26 18:30
めかぶさん

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ石巻市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 在宅勤務 WEBコンテンツの校正・校閲スタッフ募集中

号外net 全国で地域ライター募集